プライバシーポリシー

2019-11-02

●【ブラック ナンディーBig】インド シヴァ ガンジス川 ビシュワナートいっつもわしのお父さんのシヴァ神のそばにいてる、ナンディーはただの牛ちゃうで。
インドではな、牛は神聖なものとして崇められてんねん。
なんでかっていうたらな、ミルク、ギー、バターとかの乳製品とかで、インドの子らや自分らにいろんな恵みを運ぶからや。
ナンディー自体が神様やねんで。
ほんでまた、全部の4本足の動物の守り神やねん。
世界の四隅で見張りしてくれてんねんで。
すごないかっ?
世界の見張り役やで!
むっちゃ任務重大なことやってくれてんねん。
インドの南のほうでは、ナンディーに誰にも聞こえへんようにそっと自分の願いを言ったら願い事が叶えられるっちゅう話があんねん。
だからみんな、ナンディーの耳元でこそっとお願い事してるわ。
ナンディーは牡牛でな、シヴァ神の乗り物として、シヴァのお寺の前には絶対ちゅうていいほど置かれてんねん。
ナンディーだけを祀ってるお寺もあるくらいねんで。
シヴァ神が踊りを舞うときはそのための音楽を奏でる役目もすんねんで。
ナンディーすごないか!?
ナンディーは「幸せなもの」っちゅう意味もあってな、幸せも運んできてくれんねんで。
よう見てみぃ、わしにも負けんくらい幸せそうな顔してるわ。
ナンディーだけでもええけど、シヴァリンガと一緒のほうが最強やで!
シヴァリンガだけ欲しい子はここ見ぃや!
シヴァリンガと一緒やったらお得やで!!


【金額】54,600円
【送料】無料
【素材】大理石
【サイズ】幅約7×高さ約12×奥行約15.5cm
【重さ】ナンディー:約2kg

【ご注意】商品購入の際には必ず、
「カオス取り扱い商品について」

「返品OK!」

の欄を合わせてお読みいただきご了承の上、お買い求め下さい。

シヴァ神のお供で牛の神様