プライバシーポリシー

2019-06-10
カテゴリトップ>ギター/ベース関連小物&デジタル機器>DTM>DTMハードウェア>MOTU
●MOTU 624
Thunderbolt / USB3 / AVBイーサネットオーディオインターフェース
MOTUの624インターフェースは、広く浸透しているESS Sabre32 DACテクノロジーを搭載し、MOTUのフラグシップモデルである1248オーディオインターフェースと同様の、素晴らしいアナログオーディオ・クオリティと数々の賞を受賞したパフォーマンスを提供します。必要な機能はほぼ揃っており、あなたのコンピューターをパワフルな24-bit/192 kHzデジタルオーディオ・ワークステーションに変身させます。624は、コンピューターあるいはiPadにThunderboltやハイスピードUSB 3.0、あるいはAVBイーサネットもしくはUSBクラス・コンプライアント・ファームフェアで接続可能です。新たに最適化されたMOTUドライバーはあなたのお好きなオーディオアプリで動作し、業界最先端のウルトラ低レーテンシー(往復/RTL)でハイパフォーマンスのDAWホストであればThunderbolt経由でサンプリングレート96 kHz時に1.6 msを実現します。
頑丈でコンパクトなエンクロージャーに収められた 624はどこでも持ち運びが可能で2つの独立したプリアンプを持つXLRマイク・インプットを含めた8チャンネルのアナログI/O、 フロントパネルにある2つのハイインピーダンス・ギターインプット、メインアウトとヘッドフォン・ジャック、さらに8チャンネルのADATオプチカル・デジタルI/Oで合計32のオーディオ・チャンネルが同時使用可能です。 624にマイクロフォン、ギター、シンセ、キーボード、ドラムマシーン、エフェクターなどを接続してください。624では録音、モニター、ルーティング、これらのライブインプットにプロセスするにはレーテンシーも無く、コンピューターにストレスもかかりません。ルーティング機能によってパッチイン、アウトあるいは入力を分岐して複数の出力にアサイン出来ます。また搭載されているパワフルなDSPによりラージコンソール・スタイルのミキシングを提供し、48チャンネル、12ステレオバス、32-bit浮動小数点ポイントでのエフェクト・プロセスが可能になります。 Classic Reverbを使えば60秒までのリバーブを追加することが可能です。 624に搭載されたEQは、素晴らしい音楽的な特性を持った英国のアナログミキシングコンソールのEQをモデリングしたものです。またグループおよびメインのミックスバスには、伝説のLA-2Aを正確にモデリングしたMOTU Levelerを装備しています。 LA-2Aは、ユニークなオートゲインコントロール(AGC)で有名なオプティカルコンプレッサーです。
動作環境:Macintosh
1 GHz以上の Intelプロセッサ
2 GB以上のメモリ(4 GB以上を推奨)
USB 2.0ポート もしくはAVB Ethernet ポート
*AVB Ethernetポートを使用するにはOS X 10.11以上が必要
大容量ハードディスクドライブ(レコーディング用として500 GB以上)
動作環境:Windows
1 GHz Pentium プロセッサ以上
2 GB以上のメモリ(4 GB以上を推奨)
USB 2.0ポート もしくはUSB 3.0 ポート
Ethernet ポート(ファームウェアアップデート時に必要)
大容量ハードディスクドライブ(レコーディング用として500 GB以上)
AudioDeskソフトウエアを同梱
MOTUのAudioDeskワークステーション・ソフトウェアが同梱されているのでMac環境下でもWindows環境下でも24-bitレコーディング、サンプル単位の編集、32-bitミキシングとマスタリングが可能です。

トップ ⇒ 現在地


MOTU
≪Mark Of The Unicorn≫
624
オーディオインターフェイス
【オーディオインターフェイス】