プライバシーポリシー

2019-08-01
カテゴリトップ>HAMILTON【ハミルトン】
Hamilton【ハミルトン】Broadway【ブロードウェイ】Day Date Auto約80時間駆動の自動巻き腕時計H43515135/正規代理店商品

ハミルトンの新シリーズ!
ブロードウェイ自動巻き


ハミルトンの新シリーズ「ブロードウェイ」
モダンでスポーティ、そしてアーバンな魅力が溢れるブロードウェイ。ニューヨークの摩天楼からインスピレーションを得て、ブランドの起源であるアメリカンスタイルを追求。オン・オフ多様なシティライフを楽しむ都会派に向けたモデルです。

高級感溢れるディテールに加え、躍動感を感じさせるデザインに仕上げられたブロードウェイ。アウトドアやスポーツも楽しむアクティブな男性にぴったりのデイデイト オートは、6時位置にカレンダー機能を搭載し、モダンなデザイン美と実用性を兼備している。

■H-30自動巻きムーヴメント
80時間の標準持続時間を誇る新ムーブメントH-30。
その画期的な標準持続時間は、香箱から脱進機までの一連の運動連鎖の改良によって可能となりました。また、ハミルトンが採用している従来のムーブメントの約2倍の標準持続時間を実現しながらも、緩急針を取り除いた特殊な構造を採用したことで、ムーブメントの信頼性と正確性も向上しています。ムーブメントのすべてのパーツは伝統的な素材で構成され、ローターにはブランドの頭文字である“H”やアビエーションをモチーフとした象徴的なカットアウトが施されています。

■店長のひとこと
アメリカ・ニューヨークの南北に走るブロードウェイ。タイムズスクエア付近では、ミュージカルなどの劇場街になっている事で有名なストリートです。アメリカを代表する街。
そのブロードウェイをシリーズ名に採用したモデルです。
質感高いハミルトンの作りはもちろんのこと、文字盤には「南北に走るブロードウェイ」を彷彿させるため、12〜6時方向へラインを入れる遊び心ある演出。

生産国:スイス
スイス製自動巻きムーヴメント搭載
H-30ムーヴメント搭載
約80時間駆動ムーヴメント
ステンレスケース
ステンレスバンド
サファイアクリスタル
デイデイト付き
夜光針&インデックス
5気圧防水
正規代理店商品
メーカー保証付き

ケース直径 約42ミリ
ケース厚さ 約11、5ミリバンド幅22ミリ

■ハミルトン一覧はこちら

■Hamilton【ハミルトン】とは
1892年アメリカで創業。アメリカの鉄道時計や陸軍、海軍などのミリタリーウォッチ、
革新的なベンチュラなど、幅広いモデルを製作している時計メーカーです。
映画にも使われ、著名人がプライベートでも愛用することが多い時計。
特にエルビス・プレスリーが「ベンチュラ」を愛用していたことで有名です。
リーズナブルな価格と優れたデザイン性で、世界中で人気の高い時計メーカー。

※当店のハミルトンは日本国内のみの販売になります。
海外発送は致しません。
No international orders




ハミルトンの新シリーズ
ブロードウェイ自動巻き腕時計

ニューヨークにあるブロードウェイから
インスピレーションしたデザイン。
高級感溢れるディテールです!

加坪屋なら送料&包装無料です!



■当店はハミルトンの日本正規販売店です。
正規ハミルトンのため、保証やアフターサービスなど正規代理店にて可能です。
ご安心してお買い求め下さいませ。

■ハミルトンの歴史
1892年にアメリカのペンシルバニア州ランカスターにて「ハミルトン・ウォッチ・カンパニー」が設立。
設立当時のハミルトンは、「ブロードウェイリミテッド」と呼ばれる懐中時計を生産。
鉄道事故が相次ぐ社会背景のなか、正確で耐久性の高いハミルトンの時計は、
レイルロードアプルーブ(鉄道公式時計)として、アメリカ鉄道のタイムキーパーと称されます。

1908年、ハミルトン初のレディース・ウォッチを発表。

鉄道時計として広く認知されたハミルトンは、
1914年、アメリカ軍の名将パーシング将軍の要請に応えて腕時計を献上。
その後、長年ミリタリーウォッチ製造に携わることに…。
1919年、米国初の定期航空郵便の公式時計に採用されたのを皮切りに、
アメリカが航空機時代を迎える1930年代には、数々の航空会社の公式時計に認定。

1928年、傑出したアールデコ・デザインの「パイピング・ロック」を発表。
ヤンキースのオーナーは、ワールドシリーズ優勝を祝して、裏蓋に刻印を施した記念モデルを選手に贈呈。

1941年、第2次世界大戦中、アメリカ政府の要請で一般時計の生産を休止、
ミリタリーウォッチの清算に全力を注ぐ。驚異的ともいえる100万個以上の軍用時計を製造する。

1951年、アカデミー賞にもノミネートされた映画『フロッグメン』にハミルトンが登場する。
以後ハミルトンは、50年以上に渡って数々の有名作品に登場。ハリウッドに欠かせない存在となる。

1957年、世界初の電池式時計「ベンチュラ」を発表。
世界で初めて電池を使用した腕時計は、人々を“ぜんまいを巻く”という行為から開放する。
革新的なテクノロジーとスタイリングで、時計史上に大きな足跡を刻む。
1961年、映画『ブルー・ハワイ』で、エルヴィス・プレスリーが「ベンチュラ」を着用。
その後、エルヴィスは公私に渡って「ベンチュラ」を愛用。

1966年、スタンリー・キューブリック監督は、映画史上屈指のSF作品『2001年宇宙の旅』の製作をすすめる中で、
劇中に登場する時計の製作をハミルトンに依頼する。
ハミルトンのデザインチームは、近未来的で斬新な形状の腕時計と卓上時計を開発。
当時は、映画撮影の為だけで製品化されませんでしたが、2000年の節目に見事限定復刻され
世界中で人気を博しました。

1970年、世界初の発光ダイオード(LED)式デジタルウォッチ「パルサー」を発表。
世界で初めて『デジタル数字』で時を告げた。
この画期的な腕時計は、米国大統領をはじめ著名人の憧れの的となり、今なお根強い人気を誇ります。

1990年、ハミルトンはハリウッドとの絆を、さらに強めていく。
『インディペンデンス・デイ』『ファイトクラブ』『リーサル・ウェポン4』『ユー・ガット・メール』『リプリー』などの
話題作に次々と登場。なかでも、1997年の『メン・イン・ブラック』では、「ベンチュラ」がオールブラックの
スーツ姿にスタイリングされ、エイリアンから地球を守るMIBエージェントたちの腕元で強い存在感を示した。





ハミルトンの新シリーズ「ブロードウェイ」登場!