プライバシーポリシー

2019-06-14
カテゴリトップ>スピーカー>トールボーイ型
PMC - Twenty5.23/オーク(ペア)(モニタースピーカー)【新価格・お求めやすい価格に!】※製品の筐体色は写真2枚目のカラーサンプルでご確認ください。

twenty 5 23

・tewnty5-21の透明さ、スピード感に加え低域の再現能力をトールボーイ型で向上。
・スリムラインのデザインフォルムが奏でる静寂と躍動感は最高の音楽空間を演出。
・超硬合金製の台座はコルク/ラバースペーサーでメインキャビネットとデカップリング。

25周年記念モデル 「twenty5シリーズ」
Laminair™

高い音圧レベルはエアーフローの最終孔で乱流を発生させ通気孔で不要なノイズや歪を生成し、音響的な出力よりも渦エネルギーを浪費しています。 Laminairの縦型のフィンが通気孔を分割することによって、全体の通気量を小さくすることなく効率的かつ滑らかな空気の層を噴出することができ、乱流損失を低減させATLの効率を高めることができます。 Laminairは乱流の無い、空気抵抗のないスムーズなエアーフローと効率の最大化を図ります。

ATL(Advanced Transmission Line)
PMCの代名詞とも言うべきエンクロージャー構造技術です。キャビネット構成や高性能ドライブユニット、そしてクロスオーバーコンポーネントを使用し、スピーカー設計を新たな段階へと導きました。PMCのATL設計は、ずば抜けた素晴らしさを持っています。

Woofer g-weave™ bass drivers
すべての製品に新しい鋳造合金シャーシ+グラスファーバー織りコーンのバス・ドライバー装備。反転されたガラス繊維ダストキャップは、円錐の形状に沿って非常に滑らかなストロークを実現しています。

Tweeter
コンピュータ解析により最適な拡散のためにデザインされたツィーターグリル。SONOLEX™ の27mm fabric domeによる滑らかな軸外特性が高音の広帯域特性を実現。磁性流体冷却方式により発熱特性を効率化し能率を高め、大きな音量でもリニアな再現性を発揮します。
Crossovers
1.8kHz、24dBオクターブのクロスオーバーネットワークを搭載しています。低歪率で接続されるドライバーのタイムアライメントを高次元で達成しました。
Terminals
アンプとスピーカーをつなぐターミナルは新しくデザインされたPMCオリジナルターミナル。削り出し純銅&マットロジウムメッキで非常に高い伝導率を誇ります。 極めて低い抵抗値 クロスオーバーに直接的に結合し最短接続 Yラグ/バナナプラグ/先バラケーブルに対応
Spikes
削り出しのステンレス鋼から加工した制度の高いスパイクピンです。超硬合金製の台座の上部より細かい調整が可能で、セットアップが簡単です。スパイク受けを付属しています。

主な仕様

・周波数特性:28Hz 〜 25kHz
・入力感度(1W、1m):86.5dB
・クロスオーバー周波数 1.8kHz
・公称インピーダンス 8Ω
・推奨アンプ出力:30 〜 150W
・ドライブユニット[低域]: 140mm g-weave™ bass driver (鋳造合金シャーシ+Gファイバーコーン)
・ドライブユニット[高域]:27mm SONOLEX™ ソフトドーム磁性流体冷却方式
・入力コネクター:PMCオリジナルバインディングポスト端子(英国製)
・ATL:2.4m
・寸法(W×H×D):162 × 907 × 330mm
・質量:15kg
・付属品:台座、スパイク、スパイク受け

【メーカー直送品(送料無料・代引不可)】