プライバシーポリシー

2019-09-11
カテゴリトップ>カーエレクトロニクス>サブウーファー>ユニットサブウーファー>25cm(10inch)クラス

TS-W1000RS カロッツェリアRSシリーズ
車載用25cmリファレンス・サブウーファー(1本)
鋭く、速い重低音が音場と一体化する。
質感高い超低音再生を実現するサブウーファー。
その存在を忘れるかのような、速い重低音。
カーオーディオの頂点に挑む1000RSシリーズにおいて、必要な重低音再生能力とは何か。量感はもちろんのこと、タイムアライメントやイコライザーを駆使しあたかもフロントスピーカーが大口径ユニットになったかのような一体感、そして全帯域と一致するスピード。

TS-W1000RSはTS-Z1000RSの最低域を支えるべく設計された、ハイスピード・ハイレスポンスサブウーファーです。素材や製法などに同様のクオリティが達成されているのはもちろんのこと、音色も全帯域での統一感を達成。サブウーファーが付いていることを意識させない、本当に後ろに設置されていることが信じられない。そんなカーオーディオ的快感とともに、低域の持つ迫力、感動を最大限に引き出すことを可能としています。

全帯域にわたる音色の統一、音質の一体感。
素材が同じであることは、最早必然だったのかもしれません。コーン紙には高ヤング率を誇り、剛性や強度などに優れたクロスカーボンを使用、ここに混抄コーンを貼り合わせることによって理想的な内部損失も備えたコーンとするとともにさらにクロス繊維を重ねた三層構造。振幅の大センターキャップも一体成型とすることで低共振化を図るとともに低域再生に有利なコルゲーションエッジを採用して大振幅再生に対応。

ウーファーとしては異例なネオジウムマグネット採用の内磁型磁気回路、OFC平角線、亜鉛ダイキャストフレームなども採用。それは単なる重低音ではなく、フロントからすべての音が一体となって押し寄せる感動を、全身で体感できる一つのパーツとして完璧なまでの働きを示します。

ハイエンドサブウーファーでありながら推奨エンクロージャーは17リットルと小型。車内空間の占有を最小限にとどめるとともにこだわりのステレオ再生などへの可能性すら広げるユニットになっています。


主な仕様
スピーカー構成25 cm一体型三層構造コーンサブウーファー
瞬間最大入力300W
定格入力150W
再生周波数帯域21 Hz〜3 700 Hz
出力音圧レベル86dB
インピータンス4 Ω
質量7.3kg
外形寸法Φ276 mm×119 mm(D)
推奨エンクロージャー容積17 L
使用可能エンクロージャー容積14 L〜28 L
パワーアンプは別途必要になります。高音質再生のためにも「高音質で」「出力が大きい」ものをお勧めします。(PRS-D800など)

■重低音の領域では指向性が低いため、一般的にはモノラルでもよいと言われていますが、本サブウーファーは高音質を狙った製品であるためより高音質を目指すのであれば二本使用してステレオで鳴らすのもお勧めになります。

■あたかも「フロントスピーカーと一体化したかのような」本領を発揮させるためにも、サイバーナビxシリーズなどタイムアライメント機能の付いたメインユニットを用い、厳密な調整をされることをお勧めいたします。調整なしではこのサブウーファーの良さを理解することが難しいだけでなく、そのわずかな調整にも反応するレスポンスの良さから逆に、音が遅れて聴こえてくるなどの不満が出るのが間違いないほどの高音質サブウーファーです。


全国送料無料 速いという価値をサブウーファーに。ピュアシステムにふさわしいリファレンスサブウーファー。