プライバシーポリシー

2019-06-14
カテゴリトップ>>ブーツ
トリッカーズ Tricker's カントリー 別注 ブラック M2508

トリッカーズ Tricker's カントリー 別注 ブラック M2508

靴作りの名人「ジョセフ・トリッカーズ」が、1829年に「R.E.Tricker's Ltd」を設立してから5世代。 プリンス・オブ・ウェールズ(チャールズ皇太子)のシューメーカーとしても有名です。 靴作りの聖地とも言える、イギリスの片田舎、ノーザンプトンに現存する最古のシューメーカー。 セント・ミッチェル通りにある工場には、王冠に3本の鳥の羽をあしらった紋章が掲げられています。すなわちこれこそが、プリンス・オブ・ウェールズの紋章なのです。しかし、英国王室御用達に指定されたのは、実はまだ20年程前のこと。 その理由には、今は亡き元ダイアナ皇太子妃が深く関わっていました。 何を隠そう、ノーザンプトンはダイアナ元皇太子妃の故郷なのです。 昔から慣れ親しんできたトリッカーズのルームシューズを、チャールズ皇太子に薦めたところ、たいそう気に入り、それ以来、御用達メーカーに指定されたと言われています。 ハンド・メイド・ベンチメイドシューメーカーとして、古くから手仕事を大切にし、靴作りに対する、確固たる信念を持ち続けてきたこと、トリッカーズの愛されている要因です。

≪諸品説明≫ ※別注品 通常ブラックアウトが多い黒の場合、ミッドソールとウェルトをナチュラルにする事によってコバが目立つように色指定をかけました。履いていくうちにアメ色に変化していきます。デザインの程よいアクセントになっています。 素材には表革を使用し、綺麗めなスタイリングを意識しています。ウィングチップのスタイルはトリッカーズの中でも代表的です。 6インチのハイカットもトリッカーズの中では非常に定番とされている。ソールにはレザーソールが一般的ですが日本の気候に合わせて、コマンドソールを指定。 シューレースは丸紐のブラウンシューレース付き、箱の中にはシューケース(袋)も一緒に入っています。 グッドイヤーウェルテッド製法も用いられており、古くから手作業での工程を大切にしている、トリッカーズならではのこだわりが、現在でもしっかりと表現されている。 靴作りに対する確固たる信念を持ち続けてきたことが、トリッカーズの愛されているポイントでもあります。 トリッカーズは現在でも当時と同じ伝統の手法と技を用いて作られています。履けば履くほどに味が増してくる表革は、長い年月をかけて大切に履きたい一足。 パンツの種類も問わないモデルと素材だけに一足は持っておきたいブーツとなっております。

対応サイズの在庫がない場合でも、メーカー在庫の状況によりご注文が承れる場合があります。TEL:0485-24-3079 メール:[email protected] までお気軽にどうぞ。

トリッカーズ Tricker's カントリー 別注 ブラック ブーツ レザー