プライバシーポリシー

2019-11-05
カテゴリトップ>ベース>ATELIER Z
エレキベース アトリエZ ATELIER Z Beta-4 CUSTOM TP-BLU/MH/BURNER
【送料無料】
Hi-Fiでクリスピーな独自のサウンドキャラクターで今や日本のベースブランドの代表的存在となった”アトリエZ”
その1番のキッカケとも言えるマグ二チュードシリーズを、日本のトッププロの声をカタチにし、さらなる進化を遂げたコンポーネントベースが”Beta”シリーズです。

アトリエZの”M”でおなじみ、マグニチュードシリーズと言えば、現代の国産アクティブJBを語る上で切っても切れない存在となっております。
今や海外のハイエンドベースをも脅かすローアクションを可能とした”Zチューニングシステム”と、他社には無い圧倒的な音圧を放つ”MCT375”により、未だ多くのファンを魅了し続けております。
そのマグニチュードシリーズを24フレット仕様にし、ハイポジションのアクセスをスムーズにさせ、激しいステージアクションでも演奏性の高い独自のボディシェイピングにした、ハイブリッドな1本がBetaです。


【ハイレスポンスを可能とした24フレット仕様】
アトリエZの考える24フレット仕様は決して音域を広げる為だけではございませんでした。
スラップ奏法でのモダンスタイルのサムピング、プリングは非常に高速でテクニカルなものが多いかと思います。
その際ベース本体に更なるハイレスポンスを要求するとなれば、20、21のフレットより24フレットのほうが距離の問題から必然的にかえりは良くなります。
その発想はBK4含め多くのプレイヤーから支持される1本となりました。

【"アトリエZらしさ”・Mシリーズ直系のサウンド】
今回は通常はオリジナルのプリアンプが搭載させているところをXTCT+MCT375に変更致しました。
"アトリエZらしさ”これを追求するには欠かせないコンビネーションと言えるでしょう。
サウンドはまさにアトリエのど真ん中。
ローアクションながらも決して潰れたり、JB特有のナマリのある古典的なクラッシックイントネーションはございません。
XTCTとMCT375のコンビネーションから繰り出される、圧倒的なレスポンスと芯のあるクリアなサウンドはスラップを愛するプレイヤーを虜にするでしょう。
今お持ちのベースで、『サムピングの音が細い』、『ゴーストノートの鳴りが実音よりもかなり小さい』、『いくら速く弾いても出音にラグを感じる』
そんなお悩みがあれば1度お試し下さい。


【スペック】
Body : Ash 2P
Neck : Maple
Fingerboard : Maple 24F
Scale : 34”
Tuningkey : GOTOH GB30
Bridge : ATELIER Z BB419
Pickups : ATELIER Z JBZ-4
Preamp : Baltolini XTCT + MCT375
Controls : F'Vol / R'Vol/sw / Mid / Treble / Bass

W/GIGBAG

※当商品は店舗販売しているため在庫状況がリアルタイムに反映できない場合がございます。すでに品切れている場合がございますので予めご了承下さい。

Bartolini XTCT+Spectrum boost搭載の"M245"のカラーカスタムオーダーモデル。 ローアクションを可能とした”Zチューニングシステム”による抜群のプレイヤビリテは流石アトリエZ。エレキベース アトリエZ カスタムオーダーモデル