プライバシーポリシー

2019-11-05
カテゴリトップ>Driver ドライバー>RODDIO ロッディオ>RODDIOロッディオ ドライバーS-TUNING カーボンハッチ
RODDIO ロッディオ ドライバー・S−TUNING【カーボンハッチ】/バシレウス フィアマ2 40・50・60・70


■■ヘッド
最適なスピン量と理想的な球筋で飛ばすために、誰もが良くする自分にフィットした最高のスペックを求めて、自在に調整できるチューングヘッド

■シャフト
飛距離への可能な限りの追求。制御された鋭い加速が魅力的な“Fiamma2(フィアマ2)”。切り返しのシャフトの挙動は、穏やかでなめらか。あくまで制御下に置かれた加速感は、プレイヤーの振り遅れを解消し、大きな飛距離を実現する。ロートルク設計とシャフトの疾走感の融合。




ドライバーヘッド「S-TUNING」は、ロッディオテクノロジーが結集したシャフト、「AMORPHOUS。 SLIM」の性能を最大限に引き出すために開発されたヘッドパーツです。 独自のチューニング方法により、スピン量や球筋、弾道の高さやアドレス時のフェースの向き等、あらゆる要素を自在に調整できるヘッドと、ヘッドスピードが自動的に向上し、かつ的確にボールを捉えてくれるシャフトとの組み合わせが、更なる飛距離アップを求めるお客様に満足いく結果を提供します。





6種類のヘッドパーツで構成
RODDIOのドライバーヘッドは、全部で6種類の専用パーツで構成されています。そのすべてのパーツが機械加工を駆使して、精密かつ緻密に製造され、さらに、厳しい品質基準のもと徹底管理されています。この独自の構造とハイレベルな管理体制によって作られたRODDIOのドライバーヘッドは、ゴルファーに新しいゴルフクラブの「かたち」を提供します。



独自のチューニング方法1
ハッチ&スクリューによる調整
2種類のハッチと3種類のスクリューを使い分けることで、ヘッド後方部のウエイト及び重心位置を調整することが出来ます。これにより、適正なスピン量と求められる球筋が得られるクラブの制作が可能になります。

独自のチューニング方法2
専用ウェイトシートによる調整
専用ウェイトシートをヘッド内部に添付することで、重心位置やヘッド重量wp自在に調整することが出来ます。これによりお客様一人一人にジャストフィットしたオンリークラブの制作が可能になります。

独自のチューニング方法3
無数専用ホーゼルにより調整
3種類のホーゼルを使い分けることでロフト角、ライ角、フェースアングルをお好みのポジションに設定することができます。これにより、弾道高さや球筋、アドレス時のフェースの向き等、お客様のニーズに合わせたクラブの制作が可能になります。


         
ロフト角 10.5°
体積 440cm3
ライ角58°
フェース角 0
素材・製法 ボディ:8-1-1 軽量比重チタン
フェース+カーボンハッチ+アルミニウム合金ホーゼル








飛距離への可能な限りの追求。制御された鋭い加速が魅力的な“Fiamma2(フィアマ2)”。切り返しのシャフトの挙動は、穏やかでなめらか。あくまで制御下に置かれた加速感は、プレイヤーの振り遅れを解消し、大きな飛距離を実現する。ロートルク設計とシャフトの疾走感の融合。 そう、“Fiamma2(フィアマ)”は、飛距離を追求するアスリートの心に猛き炎を灯す。(※FW用もあります。)






  • 超高弾性80tハイブリッド炭素繊維を全長に使用した新設計。
  • シャフトの疾走感を重視した爽快な振り心地。
  • 超高弾性繊維(*1)が生み出す「低トルク設計」による方向性の向上。
  • スイングテンポとリズムを重視するハードスインガーにマッチ。
  • シャフト中間部に輝くRSPデザインを施し、凝縮するパワー感を表現。*1 ドライバー用シャフトに採用


品名 フィアマ2 40 フィアマ2 50 フィアマ2 60 フィアマ2 70 フィアマ2 PRO
フレックス R2 R R S S X S X 60X 70X
重量 45.5g 48.5g 54.5g 56g 65g 66.5g 74g 75g 69.5g 77.5g
トルク 3.8 3.1 2.6 2.3 2.5 2.3
KP 先調子 先中調子


標準グリップにイオミック・チャリティーグリップをお選びいただけるようになりました。


「自在」に調整出来るチューニングヘッド